「透析患者を殺せ」長谷川豊の暴言は医療改悪の発想を凝縮したもの

【国内】「透析患者を殺せ」長谷川豊の暴言は新自由主義からの医療改悪の発想を凝縮したもの

1: 海江田三郎 ★ 2016/10/05(水) 12:36:50.14 ID:CAP_USER
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2381.html
 「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま殺せ! 今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!」
 このような刺激的なタイトルで物議を醸した長谷川豊氏ですが、ブロゴスからも記事は削除され、
ついにはレギュラー番組からも降板させられるという結末を迎えました。

 自身のブログからも削除というお粗末さでした。
 医療費が膨脹し、それを削減するという発想ですが、人工透析患者に対し、死ねというのは、あからさまな暴論でした。
 人工透析患者が仮に「自業自得」だからと言って、お金がないというだけで「死ね」はあり得ません。
 タバコ中毒に陥って肺癌になろうとも、車を暴走させて自損事故を起こそうとも、その患者にお金がなかった
としても医療は施されなければならないものです。
 長谷川豊氏の発想は根本的に間違ったものであり、「自業自得」の結果となったのです。

参照
「長谷川豊氏、テレビ大阪降板!「自業自得の人工透析患者、全員実費負担!無理だと泣くなら殺せ!」記事で。」(Everyone says I love you !)

 しかし、長谷川氏の発言の問題は単に過激だから問題なのではありません。ここに新自由主義的な医療改悪の発想がそのまま凝縮されているからです。
 国民皆保険制度については、TPPからはあからさまに邪魔扱いされています。医療の分野に対する規制として位置付けられているからです。

 この長谷川氏のブログ記事が問題になったとき、ちょうど掲載されたのが、この論考です。
「現役厚労幹部官僚が告発「日本の医療制度は最短5年で破綻」」(AERA)

 私は、この論考を読んだとき、長谷川氏の主張と全く同じ臭いを感じてしまいました。
「上昌広氏:私も、免責事項と免責額を設定するしかないと考えます。まずは、命にかかわるところを優先する。
心筋梗塞(こうそく)や脳卒中を公的負担にしても、過剰診療は起こりえないでしょう。
その代わり、延命治療やQOLの疾患は削る。効果がよくわからない大部分の抗がん剤をカバーするのも、現実的でないと思います。
K(現役厚労幹部官僚):同意見です。命に関わる問題は重大ですが、シビアにいえば、
人工透析のような慢性疾患を公的保険で負担するなら、さらなる工夫も必要でしょう。」

 両氏の持論は医師は不足するというのです。
「K(現役厚労幹部官僚):国は本来の役割をこなし、医師養成数を縛るのをやめればいい。
ロースクールのように増やせばいいんです。ダメな教育機関は退場し、優れた機関は伸びるでしょう。
粗製乱造はいけませんが、一定レベルの能力がある人を国家試験で合格させるのは自然です。」
 法科大学院のようにとは、この制度の失敗が全く理解されていないということ自体に驚きがあるのですが、
法曹養成はまさに粗製濫造なのですが、医師でもそれをせよというのです。

「医師「不足」と医学部の定員増と新設」
 根底にあるのは競争原理一辺倒なのですが、これで医療費が抑制できるという発想がすごいし、
そういった原理に医療を委ねれば、必然的にお金のない人たちは、「死ね」ということにならざるを得ません。
 市場原理に委ねる新自由主義的な発想で医療が論じられると命に値段がつくのと同じレベルのものになります。
 長谷川氏の暴言を批判した、しかし、その批判の核心がどこにあるのかを考えることが重要です。


3: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 12:40:20.64 ID:S1gFMT0M
ただの婆捨て山発想

5: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 12:44:11.76 ID:aq4thuy2
だからあんなバカが何言っても説得力ゼロなの
むしろ逆効果

7: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 12:45:14.50 ID:T30hO4Ud
しかし末期患者の安楽死とかの方法論はもうそろそろ本格的に議論し始めても良いのでは。

8: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 12:46:35.79 ID:naHJC9UV
>>7
同意
お金がない人は死ねというと聞こえは悪いけど
今でもそうだし

9: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 12:50:06.46 ID:ZRYJwlO0
透析患者を生かすコストって1年でいくらなの?

12: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 12:51:43.08 ID:naHJC9UV
>>9
500万くらいかな

13: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 12:53:37.43 ID:3tsVkqLP
>>12
600万円くらいとも言われてるね。どっちにしろ5年くらいで、
一戸建て買えるくらいの値段になる。

10: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 12:51:27.90 ID:F61435O/
性善説で言うことは簡単だけど、医療費が膨大にかかるんだよ。現実的に馬鹿なことして自ら透析になった患者を他人の保険で助けるのは違法だろが。

15: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:02:17.77 ID:HDcyiD0f
>>10
仮に医療報酬と薬価を今の半分にすれば20兆浮くな。10%でも4兆。
長谷川あたりのは数千億カットできるかなーという程度。

あと、馬鹿やっちゃいけないという法律や決まりごとなんかないぜ。

それとも、国民は馬鹿みたいなことや不摂生不養生なことをするのは禁止、
ただひたすら国のために働くべし、それができないなら死、
みたいなほうがいいか?
北朝鮮やISあたりはそんな社会みたいだが。

24: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:15:54.09 ID:w1AEUFlX
>>15
波及効果を考えれば数兆以上だよ。

32: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:27:43.21 ID:+9EtP+AM
>>24
確かに波及すれば、数兆のマイナス、だな。数兆で済むかな。
医療費の削減、ではなく、国の生産能力に対してのね。

16: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:03:06.30 ID:tc3LdXS0
透析は保健適用外になってる国は先進国でも結構ある

丸抱えするから日本の透析患者の率は異常に高い
要するに必要ないけど透析にして金づるにしてる医者が結構いるってことだ

20: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:09:08.69 ID:+9EtP+AM
外国とは、腎移植が盛んかどうかという違いもあるな。
腎移植のほうが全体的なコストは下がる。透析しなくてよくなるわけだから。

もちろん日本では盛んではない。
医療費が問題、というのであれば、こういうのを推進すればいい、という話だが、
もちろん長谷川あたりはそんなことは言い出さない。

21: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:12:26.11 ID:ZRYJwlO0
>>20
なるほど
移植に関しては20歳でドナー登録するかどうか選択して
ドナー登録してない人は移植を受けるのを禁止でいいと思う
後から変更するのは不可でね
こうすれば日本もドナーが増えるんじゃないかな

31: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:26:15.46 ID:+9EtP+AM
>>21
提供してよいと考えるかどうかは個人の信条の問題。

する人にインテンティヴを与える方向であればともかく、
しない人にペナルティを与えるという施策は、
個人の主義・信条に対しての国家権力による干渉に他ならないから、
おそらくは裁判になり、国は絶対に勝てない。

そんな裁判ではあるが、それでも裁判にエネルギー(労力・コスト)をかけなきゃならないから、
国の負担をさらに増やしたい、という人ですか?

53: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 14:46:23.76 ID:2jL+nmxa
>>21
登録した人は、健康保険料が割引になる、という方が良いと思う。

あと、提供者は増えた方が良いに決まっているのだから、20歳で
決断させて、それ以降は登録不可、というのは意味不明。

23: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:14:24.12 ID:Xx1/PZnu
自己責任はおいておくが
途上国なら透析も受けられずに死んでいくだろうけどね
社会保障制度いらねーという立場なら屁理屈はたつが
透析うけなきゃならないような人を助けるための制度なんだから、根本がおかしい
透析うけるハメになるから食生活見直せという方向で啓蒙するのがまともな道だし
医療費節約なら生死から遠いところや必要のないところから見直すのが筋だ
しかも、医者が治療ないとすると殺人罪で逮捕だねw

28: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:20:40.05 ID:Xx1/PZnu
幸いなことに日本は手段がいろいろ残ってる 削減できるものは沢山あるだろうし、健康増進の考え方が欠如している
究極の選択を出してくるアホがいるけど、究極だっていうのをいつの間にか忘れて正論だっていいだす
正論じゃなくて、安易な究極論だろってw

30: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:24:50.36 ID:inO01npx
長谷川の発言はまともな知性のある人間の発言ではないよ。
こんなのが、ジャーナリスト気取りなの?
使うメディアも、間違ってるね。
こういう男には発言させてはならない。個人ブログででもほざいてろ。

33: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:28:17.66 ID:aB0+ckP6
欧州みたいに無理な延命治療は虐待という考え方にすればいいだけじゃないの?
実際このままだと社会保障で国が破たんしてもおかしくない

39: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:33:28.54 ID:+9EtP+AM
>>33
欧州は本人の意思で行う延命治療も虐待なのか?

透析は本人の意思で行われるものだと思うが。

41: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:38:29.00 ID:1naRds9S
>>33
いや別に破綻の可能性なんてないけどな
破綻詐欺しないと財務省の存在意義がなくなるから報道されないけど

47: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 14:03:50.03 ID:qSGOqOC0
>>41
破綻の可能性がないのはなんで
理論的に言ってよ

34: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:31:05.90 ID:inO01npx
この発言は医療政策に対する発言ではないよ。
それ以前の、基本的人権、人道に対する侵害だよ。
透析医療や終末医療については、十分論ずる必要はもちろんある。

42: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:38:58.60 ID:z3uyJ/NQ
ひどい食生活が原因で透析を受けることになった人はその時点で
悩み苦しみ後悔しているでしょうから叩いてもしょうがないです

医療費40兆円突破は異常なのでコストのかかる慢性疾患はその発症を抑える努力をもっとしなければならない
そのためにどうすればいいかという切り口で訴えればよかったのでしょう

頃せと書いた時点の長谷川豊の考え方や背景からは無理かもしれないですけど・・・
テンパイ即リーは控えたいものですね

43: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:45:09.04 ID:iiF2uwwS
>>42
本当に頃せと思ってたら論外だけど、
企業公式ツイッターとかがやらかす
ネットだと悪ふざけや過激発言が必要
とか誤った認識をしてるのかもね。
テレビとネットで使い分けてるとか
頭悪い言い訳してたし

44: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 13:45:19.31 ID:8pmUPNCN
国民に年一回健康診断するだけで、医療費なんてガクンと落ちるよ
もちろん無料で
んで、医者の治療方針に反対してダイエットしない治療しない人に
はガンガン税金払わせれば良いさ

46: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 14:03:24.03 ID:A4lzh4v9
>>44
噂では官僚がいろんな予算を医療費で計上してるらしいよ
医療費下げても下がらないかも

48: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 14:07:44.63 ID:/EJ74jd2
透析それ自体は問題じゃないんだよね-。
透析すると得られる「障害者一級指定」がやや問題。

この違いが分からないヤツがナニを吼えても無駄。

64: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 19:06:54.21 ID:au0RylNX
同じ医療費を投入するならもっと価値がある別のところがあると思うよ。

65: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 19:07:51.50 ID:vb3KfOaS
>>64
それは何処の誰が決めるんだ?

67: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 19:13:44.82 ID:au0RylNX
>>65
それが難しいね。医者は技術と自己利益に偏りそうだし、政治家は利益団体の利害に敏感すぎるだろうし。

69: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 19:22:06.92 ID:9v+E/B/2
>>65
民主主義なんだからみんなで議論して決めればいいだろ。
ほかの疾病に比べて透析患者が優遇されてる現実は、
たぶんあんまり知られてないだろうし、
自ら炎上して議論のきっかけを作ろうとした長谷川氏は勇気があるわ。

70: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 19:28:39.28 ID:au0RylNX
>>69
個人的には平等じゃなくてもいいんだよ。誰かが優遇されてもいい、納得できる理由があるのなら。
透析患者にその理由が見つからないんだよな。

66: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 19:12:23.65 ID:+9EtP+AM
>>64
それを止めたら確実に死んでしまう、というところが最もその価値が高い、となるわな。
したがって、透析は続けよう、ということになるな。
そういうことがいいたい、でOK?

68: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 19:17:03.49 ID:au0RylNX
>>66
社会が負担するのだから、将来のある若い人、社会復帰が期待できる病気とか未来にリターンが期待できるところに
投資すべきで、透析が始まったら、ん年後に生存率が×%とかとなるとねえ。これでも安けりゃ良いんだけれど。

75: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 20:50:55.48 ID:I0LTA3hU
個別問題としては人工透析は問題がある。
透析患者がずっと右肩上がりで増え続けてるのはおかしい。
医療方法・報酬など医療制度全般が透析患者を増やし続けているのでは?
武田邦彦などもこの辺りを問題提起してる。
長谷川の話とはもちろん違うが一度人口透析の現状は注目された方がいい。

78: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 22:47:35.71 ID:IPQjslc/
>>75
その場合に精査をする必要があるのは透析医療ではなく腎疾病医療や関連他科だと思うんです。

84: 名刺は切らしておりまして 2016/10/06(木) 06:46:07.40 ID:m7uW0es/
自宅で透析できれば安くできる。医者に養分やり過ぎ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク